admin のすべての投稿

アベノミクスを体感

久しぶりに日本に訪れ、まず驚いたのは雰囲気だ。
2年前に出国した時は震災の影響もあり、国そのものが元気がなく
停滞ムードが漂っていた。
この2年で変化したことは、民主党から自民党に政権交代したことだ。
特に、経済改革のアベノミクスの期待値は高い。
ちびっこギャングが「まだ何もしていない」と言ったが、確かに
言い得て妙だ。
浮かれ気分で過ごして来たら、乱高下の調整が待っていた。
しかし、銀座はどうだろう。
まだまだ本調子とは言えないが、客足は戻りつつある。
歌舞伎町や六本木とは異なり、日本経済の景況感は銀座で判断する
ことができる。
行きつけのクラブに行っても、ほぼ満席で、狭い所で飲まされた(笑)。
この国の元気を早く本物にしたいと願う。

軽いもの

20130305-235022.jpg

もう揚げ物とか苦手な年になったのかな。キャベツの味噌付けとかしか身体が受け付けなくなった。
昔はシロ、鳥皮、カシラを食べて、鳥から、天ぷら盛り合わせも平気だったのになぁ。
親父もこんな感じだったのかな。
いい年を取りたい。

銀座クラブ

外国人から見た日本は、寿司、てんぷら、刺身、醤油、味噌。
東京、大阪、京都、広島、長崎、そして銀座。
ドバイの小学校で仲が良かった友達と、20数年ぶりに
facebookで再会した。facebookってすごいよね。
そのドバイの友人が、来月日本に来る事になり、日本観光を
お供することになった。
彼はドバイの石油会社の役員で、大豪邸に住んでいるお金持ちだ。
我々では想像できないお金を持っているので、最高のお持て成し
をしてあげなければ・・・。
彼が行きたいところが、京都と銀座だ。
京都は2年間住んでいたことがあるので大丈夫だが、
銀座のクラブは全くの素人。
誰かに紹介して欲しいが、日本人の友達がいないので困った。
ネットで検索すると、銀座クラブを紹介してくれる会社が
あったので、3件紹介してもらうことになった。
下見に行くのはいいが、自腹で下見というのもキツイな~。

脊柱管狭窄症

病気とは無縁だった僕がなんと脊柱管狭窄症という病気にかかってしまった。
腰が痛いな~、と感じていたのは半年から1年位前からだったと思うけど、
少し我慢すれば痛みも治まっていたので、騙し騙しここまで来た。
しかし、もう我慢できないというところまで来て、自宅の裏にある整骨院に
行ってみた。
結果的には脊柱管狭窄症と診断されたが、待ち時間が1時間近くあり、
その間も地獄の痛みに絶えていた。
先生は脊柱管狭窄症の患者をたくさん診てきているようで、必ず治ると
言ってくれたので、それを信じてしばらく通院してみよう。
皆様もお体は十分ご自愛ください。
何か治療でいい方法をご存知の方は、一報頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

船橋の眼科

日本の医療技術は、欧米と比較すると3馬身放されているが、
世界で見れば先頭集団のさらに先頭を走っている。
分野にもよるが、最先端のハイテク機械は群を抜いている。
医療サービスの中で高いのは、眼科医のレベルは高い。
先日、船橋の眼科に行ってきた。
コンタクトレンズに違和感があり、目になにかゴミや出来物
ができているのではないか、というくらい痛いのだ。
船橋の眼科は3年ほど通っている。
都心と比較して田舎っぽい、地元感があって好きだ。
人が人を診療している感じがする。
都心の病院はなぜか、機械が人を診療しているようで
あまり好きにはなれない。
診察の結果は、特に問題がないとのこと。
仕事による過労の違和感とのことらしい。
痛みは、その瞬間に目とコンタクトレンズの間に小さな
ゴミが入ったようだ。

数学の難問

数学の難問に挑む学者たち。
京大教授の望月新一氏が現在までに未解明のまま残された問題で、
「最も重要」ともいわれる整数の理論「ABC予想」を証明する
論文をにインターネットで公開した。
解決までに約350年かかった「フェルマーの最終定理」も、
この予想を使えば一気に証明できてしまうらしい。
そして、何とも日本人らしいエピソードがこれだ。
望月教授は取材に対し「論文はあくまでも専門家向けで、
一般社会向けではない。一部の専門家の間で、また静かな環境の下で
対応することが望ましいと考えている」
と電子メールで回答した。
偉ぶることなく、この偉業を伝えている。
この時代に生きる、武士、侍とでも言おうか。

銀座個室

1年に2ヶ月くらいは日本に滞在しています。
日本にも格式の高いホテルが増えてきて嬉しく思っています。
最近までは都市ホテルも予約できない状況でしたが、
最近は予約ができない日も増えてきていますね。
私が良く使っているのはコンラッドとハイアットのスウィートです。
ベットが自分の身体にあっていてひいきにしています。
食事は専ら銀座の個室を予約することが多いですね。
銀座個室でお勧めなのが、有名店の銀座茶寮ではないでしょうか?
夏になるとここはハモ料理を出してくれるので気に入ってます。
銀座で個室がないお店には行ったことがありません。
会話が聞かれてしまうと、インサイダーの問題が出てきますからね。
この夏も日本に滞在する予定なので、楽しみたいと思います。

甲州ワイン

日本にも美味しいワインが沢山ある。
特に山梨のワインは有名。
先日、5日間余暇が出来たので、
山梨のワイナリーを尋ねてみた。
爽快な香りが愉しめるものから、
重量感たっぷりのものまで愉しんだ。

20120511-153422.jpg

facebookページ制作会社

2012年3月31日にfacebookページの仕様が大幅に変わりますね。
極論を言えば中小企業は何も変わりません。
これによってファンが増えることもないし、減ることもない。
あるとすればページのデザインが変わったことと、ファンとの交流が
さらに重要になった、ということでしょうか。
この辺りを専門家に聞いてみたく、ググッてみました。
facebookページ制作会社でヒットしたのが株式会社オープンズ。
ここの代表の藤原さんと2時間ほど話をしました。
いろいろ話した中で、最も参考になったのが「ファン=見込客」と
捉えないというお話でした。
そもそも中小企業にはファンはいないので(これも目から鱗の話)、
facebookページを開設したからといってファンが増えるわけではない、
ということです。
それ以上に、これまで顧客としてお金を頂く相手として位置付けていた
クラインとを、facebookの世界だけ、あたかも自社を今後も応援して
くれる一般的な意味の「ファン」として位置付ける事の方がよほど悪い。
自社のファンを定義することが最も大事だと教わりました。
また氏は自社のファンがいなければfacebookに過度の期待や
投資を行わないことも指摘していました。
経営感覚のあるためになる話が伺えました。

氷室京介

さすが氷室の兄貴。
新たに2億円以上を被災地に支援。
中学時代の音楽といえばBoowyだった私とすれば、あの頃のスターが
こうやって道筋を示してくれるのが本当に嬉しい。
Boowyが解散してソロになって、正直言ってノラリクラリだったはずだ。
いい曲は出していたけど、コンプレックスには売上で負けていたはず。
でも、こういう器のでかさはさすが。
新曲のCD買って被災地と氷室の兄貴を応援したいと思います。